私、ニヤニヤ妄想してることと真逆のことをしてました!

アイラブミー

HAPPYな魔法を使うwriterのAiliこと英愛莉(はなぶさあいり)です

はい!

今日とある試験に落ちて、

凹んでおりました

もうね、

勉強してもしても受からないと、

自分の頭の悪さ(今回はあまり頭脳系ではないのですが)に呆れます

ニヤニヤ妄想してたって、

これだけは何故か手に入らない

もう、

かれこれ7年ほど、

この試験に受かることだけを考えてました。

でもさ、

もう疲れたのよ。

生活がかかってるしさ。

未来がかかってることも。

もう、

やめよう。

本当にやりたいことだけしたい。

やりたいことは出来てる。

ただ、

より保証される試験に受からないだけ。

それ以外は望んでいる通り。

試験に受け続けていること以外、

望み通りだから。

じゃあ、

受けなかったらいいよね。

むしろ、

望む世界は、

嫌いな試験を受けなくていい世界だった

試験嫌いなの。

お金がたくさんあって、

未来に不安がなければ絶対に受けない。

そう。

これが私の本音。

7年かけて気づいたのは、

やりたくないことを続けていたということ。

そして、

私にとってのニヤニヤしちゃうような妄想の世界って、

試験を受けなくても、

何故かやりたいことをやれちゃう自分なの。

もし、

本当に心からやりたいと望むなら、

また試験を受けると思います。

ニヤニヤ妄想に試験を受けることを考えられるなら。

ニヤニヤ妄想したくないことを現実でしてるって、

ナンセンスですよね。

より、

好きなことだけ妄想したくなった今日です。

にほんブログ村

ポチッと応援よろしくお願いします